fish-eaters

釣り及び卍

小樽港 Ⅱ ~本日さながらサバイブレーション~

どうも、fish-eatersの禍波です。


僕自身は約1ヶ月半ぶりの投稿ですね。


今回は新たなるメンバー、Pくんを迎えた

禍波、スナイパー、かめきちの四人で小樽へと向かいました!


もともとは小樽港の南防波堤に行く予定でしたが、台風が来てるとか来てないとかで天気が不安定だったため内湾にしよう、ということなりました。


なので、今回は小樽港、勝納埠頭での釣行となりました。




今回の目標も前回同様アブラコまたは、刺身にできる魚です!

それに、そろそろ魚の最大サイズを更新したいところです。


前回(今年最大)のアブラコ↓↓


https://fish-eaters.muragon.com/entry/10.html


周りの人はサバ狙いのようで皆さん浮きサビキをしていました。


海面を覗くとサバの群れが!!


なので、まずは僕たちもサビキをすることに!...ただし、僕とスナイパーは投げ竿の準備をしてからですが。


午前7時半に釣りスタート!!


アミピュアをまくと、スナイパーがすぐにヒット!!



その後はアミピュアを撒く度にサバがヒットし、10匹前後キープできました。



ウミタナゴも1匹キープ(笑)



...スナイパーは不味いからやだ~と言っていましたが...


Pくんとスナイパーはサバに飽きたみたいでチカを狙っていましたが...3匹のみ...


サバの群れが9時ごろにいなくなり、誰の竿もピクりともしなくなりました。


なので、僕は5号の五目釣り仕掛けで右端(立ち入り禁止ぎりぎり)でロックフィッシュ狙いをしてみました。

すぐに12~15cmほどのエゾメバルが遊んでくれました。



ならばと思いもう少し奥の根掛かりぎりぎりを攻めてみると、


クンッ...


!?


グッ、ググググッッ


さっきまでとは引きがかなり違うぞ

デカメバルか?クロソイか?


ラインが細いので慎重にあげると、何か黄色っぽい魚体が見えてきました。


これはっ!?



シマゾイだ!!


まさか小樽でシマゾイに会えるとは嬉しすぎる!(室蘭では会えなかった...)


この初シマゾイ、サイズは23cmでした。



これで皆がやる気をだし色々と頑張りましたが、その後は11時すぎまで全員ノーヒット...


ここで、僕とかめきちとPくんは昼食タイムです。(スナイパーはいらないとか言ってた)


焼きそばをその場で料理♪



海辺?で食べるとなお美味しい🎶


そして釣り再開!


すると、すぐにPくんがヒット!

何だかヒットしてはバラすを繰り返していたみたいだったがあげてみると



...フグやん(Pくん以外のテンションup↑)



何回かあったヒットはコイツだったのでは?


アホ面で可愛らしくはある。

が、エサはとるし、ハリスは噛みきるしともしかしたらウグイよりも厄介な外道かもしれない...


その後、スナイパーとかめきちもフグを量産







お昼頃にもう一度サバの群れがやってきました!!

全員1~2匹ずつサバをゲット❗


サバが持って帰るには多いということでサバをその場で焼いて食べました♪



やはりとれたては旨い!


そして、天ぷら(チカ&メバル&ウミタナゴ)!


天ぷら、大好評でした~!


そして午後2時になるかならないかでフェリーが入るため勝納埠頭から撤退しました。


しかし、電車の時刻まで時間が1時間以上あったので築港臨海公園で軽く釣りをしてみました。



すると、ここでもスナイパーが真っ先にヒットをあげましたが...

またもやフグでした。


次にPくんが魚を釣り上げました!


おっ!


久しぶりのマハゼでした (σ´∀`)σ




タブルヒット♪


その後は僕がチビクロソイを1匹釣って(リリースしました。)今回の釣行を終了しました。



帰宅後に...


サバは塩焼きにしました。5匹分は文化干しにします。



そして、シマゾイとマハゼはお刺身に♪

シマゾイは身がプリプリでとても美味!



皆で行く2回目の小樽でしたが、アブラコを釣ることは出来ませんでした...


はやく最大サイズを更新できるようにもっと釣りに皆で行きたいと思います。


それでは ( ´∀`)/~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。