fish-eaters

釣り及び卍

牛別川、小沢ダム マス釣り④ ~目指せ40㎝!~

こんちはー!


fish-eatersのスナイパーです。

お久しぶりですね!



今回、牛別川とその上流の小沢ダムに行って来ました。





実はここ、ブログ始める前(去年)27㎝のアメマスを釣り上げたところなんです!



というわけで、スピナーで探っていると…





やまめです✨



もっと大きいのを釣ろうと探るも当たりが来ない…



次の場所へ行こう!


と思い、小沢ダムへ





キャストを続けるも当たりがない…



そのまま時間が来てしまい帰宅。



やまめは塩焼きにしました。



非常に悲しい釣果でした( ノД`)…


小沢ダムでは他の方もいましたので、多分釣れる所ではあると思います。


また今度時間ができたら再挑戦しようと思います!



今回使ったスピナーはこちら↓



イギリス支部初釣行

どうも、さのはです。


これから、イギリス留学に伴いイギリス支部としてたまーに投稿して行く予定です。


フライフィッシングの聖地のイギリスということで、


主に、フライフィッシングの投稿をしていきます。


どうぞよろしくお願いしますm(._.)m


今回は、初釣行と行くことで、釣れなきゃ困るので、


バイベリーという村(マスで有名)の管理釣り場(というか釣り堀)に




フライフィッシングの竿は元から持っていたのと、前日に買ったのがあったので、


試しも兼ねと思い、行ってみると、何と自分の竿の持ち込み不可ということで、


残念ながら、そこの竿を借りることになりました。


釣りの料金は大人£4(¥600ほど)プラス釣った魚の重さの料金(キロ当たり£10、¥1500ほど)です。


リリースできないので、少なめで行こうと思いました。





たくさんの養殖池があり、その池にたくさんのニジマスが泳いでいます。



ブラウントラウトも泳いでいました。


釣り区画は別にあり、家族連れが多くいました。


写真撮るのわすれました...


実際釣りをしてみると、すぐにアタリが!


35cm前後のニジマスです。



メジャーがなかったのが残念です。


また、すぐに餌をつけ投げ入れると、アタリが!



2匹とも35cm程でした。


すぐ釣れるし、時間も押してたので、この辺で切り上げることに。


釣った魚はすぐ横でさばくことができます。


さばいて、パパッと焼いて食べました。




今回はちゃんとした釣りにもならず残念でしたが


次からは川でフライフィッシングしていきたいと思います!


それでは、また( ^_^)/~~~

室蘭港で釣れた物を喰う!

こんにちは!


fish-eatersのスナイパーです。


室蘭でサバとその他数匹釣れたので、これらを料理していこうと思います!





サバは傷むのが早いので釣れたらその場でさばいて来ました。



サバの蒲焼き風



まず、三枚におろします。





そして、小麦粉をまぶし





油で揚げます。

この時、醤油とみりんと砂糖と水を混ぜて作ったタレを用意しておきます。





火が通ったらサバを先ほど作ったタレに浸けます。





落しぶたをして、





身に味が染みるように軽く煮て完成です!




サバの唐揚げ



こちらもまず、三枚におろします。





そして、唐揚げ粉をまぶし揚げるだけ。





非常に簡単ですね!




サバの南蛮漬け



まず、砂糖と醤油と酢を混ぜ南蛮タレを作ります。



そしてそのタレに野菜を浸けておきます。



サバの内臓と頭を落とし水気をとり、塩コショウで味付けをして片栗粉をまぶします。





これまた同じく油で揚げ、はじめに作ったタレに浸け数時間で完成!




エゾイソアイナメ(ドンコ)の天ぷら



まず滑りをとり三枚におろします。





食べやすい大きさに切り、天ぷら粉につけ揚げるだけ!





非常に簡単ですね!




焼きツブ



まず、新聞でツブを包みハンマーなどでからを割ります。





そして食べやすい大きさにカットするのですが、ツブの唾液腺には毒があるのでしっかりそれを取り除きましょう。


焼いてもこの毒は無くなりません!





そしてこれを醤油で焼きます。





完成!



カレイは煮付けにしました!







どれもこれも美味しく出来上がりました!



南蛮漬けは日持ちするので、沢山釣れてしまったときはオススメです!



閲覧ありがとうございました!